スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私とモンスターハンター

数日ほどMHF休んで、最近は時々家の共用PC乗っ取ってソロしてまする・w・

実は、今回のPCブレイクに際し、父から言われたことがありました

父「お前ももう子供じゃないんだから、これを機会にゲームは止めなさい」

うちの父は厳格というほどではないですが、少し頭が固いところがあり、「女は結婚したら家事をするからいいが、男はちゃんと定職につかなければいけない」という考えを持っとります
私もそれを否定する気はありませんが、それで行きたかった専門学校を半強制的に諦めさせられたことがあったため、余り父のことは好きではありません
でも、この数日MHFなしの生活をしていて、「別に無くても気にならないものだ」などと感じていたりします
そこで、ちょいと私がモンスターハンターに出会ったときのことを、ブログに書きながら自分自身振り返ってみようと思いました。

私がモンハンと出会ったのは4年位前でしょうか。MHPが出て少し経ってからです。
家では高校卒業までは携帯ゲームを買うのは禁止でしたが、当時から隠れてGBAなどを買っていた私は、部活仲間2人が楽しそうにMHPをしていたのを見て、親に黙って中古のPSPとMHPを購入しました。
そこには驚きと感動がありました
小さいながらも美しい液晶画面。滑らかに動く生々しい竜達。多彩な武器・防具の数々。
クック先生で1ヶ月止まり、レウスでもしばらく止まりましたが、私はこのゲームにはまり込みました。
PTプレイをしたのはほんの数回で、それでもMHPは楽しく、情けなくも拡散ガンナーでしたが、村クエストを全てクリアもしました。

次はMHP2nd。
発売したのは高校2年の終わりごろでしたでしょうか。やはり、ソロプレイばかりしていた記憶があります。
専門学校に行こうと考えていた私は、受験勉強も碌にせず、MHばかりしていました。
今になって思えば、父が専門学校に反対したのは、ゲームをしていたとは知らずとも、私が遊び倒していたことに気づいていたからかもしれません。
短期大学に入ってからは、同級生にMH仲間を作り、休み時間のたびにそいつと二人で狩りに出ていました。

そして、短大1年生が終わり、2月の頭に私はMHFの地に降り立ちました。
大きな画面、PSPとは違い大きなゲームパッド、とてつもない量の武器・防具。
全てが私を驚かせ、ショックを与えました。
動きになれず、PTを組んだ人々の技に驚かされたのも一度や二度ではありません。
決して、私こそが最強だと思っていたわけではありませんが、それでも上位の部類に入ると思っていたのは確かです。
その中でもPSで私を驚かせた人の筆頭に上げるべきは、蒼の人ことAduenさんでしょう。
当時は怖い人・取っ付き難い人といったイメージがありましたが、遊んでいくたびにその考えは変わっていきました。
遊ぶうちにその拘り、PSの高さ、その上で狩りを楽しむ心は私には無いものでした。
前猟団で一緒だった彌禰さん(いつものPCで無いので、漢字間違ってたらスイマセン><)も私を驚かしてくれた人の筆頭です。
まだ慣れもしない私によく声をかけてくださり、毎日のように遊び倒しました。
Aduenさんが私にMHの拘りも教えてくれた人だとすると、彌禰さんは私にMHのPTプレイの楽しさを教えてくれた人です。
そうして1ヶ月が経ち、2ヶ月が経ち。気づけば1年が経過していました。

・・・・・決めました。これを書きながら決めました。
MHF続けます。
大学編入して、アルバイトも決まったのでイン率減るでしょうが、MHF続けて生きたいと思います。
私がMHで失ったものは決して少なくないと思います。
多くの時間、お金、もしかしたら友好関係も知らない間に失ったのかもしれません。
それでも、得たものもあります。
チャット速度、無駄な集中力、何よりも人と接することの楽しさを教えられました。
今更ですが、私は人と接することが苦手です。
やろうと思えば出来ますが、そう思わなければ人との関係が続かないのです。
ですが、MHFを通して多くの人と触れ合い、人と接する楽しさを知りました。
そして、そのために人と触れ合おうという勇気も得ました。
こんなことを言っていても、現実逃避なのかもしれません。
出来もしない出任せを言っているだけなのかもしれません。
それでも、私はMHFで皆から得られるものがまだあると思います。
だからこそ、これからもMHFを続けていこうと思います。


うん。すっきりした。
長文駄文乱文失礼しました。
とにかく、PC復帰次第剛ナズチ連れまわすので、皆さんヨロシク・w・ノシ




ps.本人しか分からないでしょうが、Aduenさんには迷惑、心配のほどをおかけしました。
 上文の通り、これからも続けていきますので、勝手ながらこれからもよろしくお願いいたします。
 


























 私が団長でいいのかという思いが浮かんできたのも今回の休止の考えの理由の一つでした。
  今は、これもまたMHFを通して得られる経験の一つと考え、いっそう団長として猟団を引っ張っていこうと思っています。
スポンサーサイト

コメント

Secret

話すまでもなく一人で答えを見つけられたみたいだね

私が出来ることは少ないけど
もしクマ吉のお父さんと話す機会があったなら納得させてあげられるよ
さぁ、東京にくるんだw


あでゅ>お父さん、この子はクマ吉なんですよ!

お父さん>クマ吉だからどうしたというんだ?

あでゅ>変態という名の紳士なんですよ!!

お父さん>ぬお!紳士だったというのか!!!、息子よ、すまなかった;;好きなように生きるんだ;;


これで説得できるな、間違いない

>あでゅさん
・・・・・・隣にいるから聞いてみる・w・

父「・・・・・・だから?」

・・・・・うん、リアルで聞いてみた。
後悔はしていない ゚д゚
まぁ、ゲーム続けるって言ったけど、よくも悪くも反応ありませんでしたw
って事で、剛ナズチ楽しみにしています・w・

おう、MHF続けるのか!
しかしオレはやめるかもしれんがなw
確かみっちーは彌恒じゃなかったかな

連休明けから勝負ですね、がんばれー!(*・ヮ・)

>ぶらすとさん
以前みたいにインするのは今月末か、来月頭になります。
だから、止めるとか言わないでそれまでにしっかりと剛チケ集めていてね・w・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ブログ読んでて始めたてのこととか思いだしたなぁ
はなはオンラインやるのもMHもFからだったから、Fやるのがもう楽しくて仕方なかったw
あの頃は友達と遊んだりするよりも、Fやりたいってくらいはまってたからなぁ
今はそこまでやりたいって気持はないけれども、やっぱりやらないとなるとさみしくなっちゃう

休止してから気が付くことってのもあるでしょうけど、クマさんなりの考えができたみたいで少し安心しました
これからもお世話になりますが、どうぞよろしくおねがいしますねー

>P(H)さん
仲間ですなぁ;w;
次ぎあったら、腕相撲負けませんよ^^
・・・・・さて、代理のお願いをるーさんにしておきますかな・w・

>55はなはなさん
やっぱり、一回止めてみると「無駄に過ごしてたなぁ」って思うこともしばしばありました。
でも、それならそれで、MHFの中で多くのものを得ればいいんですよね^^
今後もいっぱい迷惑かけると思いますが、よろしくお願いしますね・w・ノ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

右腕だけ太くなっちゃう覚悟でがんばりますっ

自分で決めた道は、必ず自分に優しい
ってナースの友達が言ってた。
いい意味でも、悪い意味でも。
誰かがいるけど自分で決めること、自分で決められないから誰かに導いてもらうこと、どっちもあるからいいんぢゃないのかな?

あたしは流されっぱなしだけどねーw

振り回す相手はここにもいるよ!
どんとこいっw

>Zさん
ご迷惑おかけしました><
GW明けの宿題などやってたため、月曜の午前中にインして済ませておきました。
今後はこういったことが無いように気をつけます;w;

>るーさん
流されっぱなしでもいいと思うよ。
だって、るーさんなら頼る相手をきちんと選んでるだろうしね^^
私もるーさんを始め、リアル・ネット関わらず多くの人に頼られるような人になる!!
きっと・・・・・・タブン・・・・・・メイビー・・・・・・・・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。